ABCクリニック美容外科 東京神田院包茎手術・包茎治療・包茎のご相談ならABCクリニックへ

包茎119.com

お悩みのご相談はこちら:03-5207-9210
  • トップページ
  • 包茎のお悩み解決Q&A
  • 包茎治療の基礎知識
  • 体験談
  • お問い合わせ

包茎治療の基礎知識

包茎でなりやすい病気

一番多いのが包皮炎です。常に包皮に包まれていることで亀頭周囲が不潔になり、細菌が繁殖して感染してしまうケースが多く見受けられます

  • 亀頭包皮炎

    亀頭や包皮内板に炎症をともない化膿や、重症の場合は亀頭と皮膚が癒着する事もあります。

  • クラミジア尿道炎

    性感染症であるクラミジアはこの数年大幅な増加と感染報告がされています。感染すると、男性の場合尿道炎などを発症します。早めの治療が効果的です。

  • 尖形コンジローム(STD)

    性行為感染症の一種です。感染後7~21日で発症し、包皮の内側や亀頭のまわりにぶつぶつの発疹ができます。性行為感染症の一種でもあるエイズ(HIV)もとても重症度の高い感染症です。

2010年1月26日 | 包茎治療の基礎知識 |

サイト内検索で悩みを解決

サブカテゴリーはこちら

  • メールでのご相談・お問い合わせ
  • EDにお悩みの方はED119.jp
  • ABCクリニック美容外科 東京神田院
  • ABCクリニック東京神田院携帯サイト
  • その他エリアのクリニックはこちら