ABCクリニック美容外科 東京神田院包茎手術・包茎治療・包茎のご相談ならABCクリニックへ

包茎119.com

お悩みのご相談はこちら:03-5207-9210
  • トップページ
  • 包茎のお悩み解決Q&A
  • 包茎治療の基礎知識
  • 体験談
  • お問い合わせ

包茎治療の基礎知識

包茎の種類

  • 真性包茎

    通常時、勃起時ともに、亀頭全体が包皮で覆われている状態をいいます。特に常に包皮が被っている事により恥垢や尿などの汚れが溜まり、雑菌の温床となってしまいます。その為、包皮炎・尿道炎を併発したりパートナーへも病気を移してしまうケースが数多く発生しています。

  • 仮性包茎

    通常時は、亀頭に包皮が被っていて勃起した時には亀頭が出てくるものを仮性包茎と言います。日本男性の約7割がこの仮性包茎の傾向にあります。仮性包茎の場合、痛みを伴うケースが少なく、逆に亀頭と包皮との間に汚れが溜まり、これが原因で色々な性病に感染するケースが多く発症しています。

  • カントン包茎

    包皮の口が狭く、通常時は亀頭を容易に出せます。しかし、勃起時には陰茎の一部を締め付けて激しい痛みを伴い、それが原因でペニスが腫れてしまいます。陰茎組織に大きなダメージを残すことが多いので早期の治療をお薦めしています。

2010年1月26日 | 包茎治療の基礎知識 |

サイト内検索で悩みを解決

サブカテゴリーはこちら

  • メールでのご相談・お問い合わせ
  • EDにお悩みの方はED119.jp
  • ABCクリニック美容外科 東京神田院
  • ABCクリニック東京神田院携帯サイト
  • その他エリアのクリニックはこちら